高校生がゆくロードのRoad
始めたばかりのロード!新たな発見、新たな出会いを見つけてきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登600 2日目



10月13(日)

昨日はぐっすりと寝れました

4:30
筋肉痛もなく目覚めもスッキリだが・・・寒っΣ(゚д゚lll)

いろいろと準備をして旅館を出ます



まだ辺りは真っ暗

それにしても半袖は異常に寒い震えてまともに走れません!

「禄剛崎」に向かいますが・・・3㌔位行き過ぎてしまいひきかえしますいいアップになりちょうどよく身体が暖まりました

灯台まで400㍍という標識が、そこからはかなりの細くかつ激坂を上ラなければなりませんでした。あまりにきつく落ちるかと思いました。

そして



能登最先端である「禄剛崎」に到着ここまで、長い道のりだったなぁーまあまだ半分残ってますけど・・・




かなり厚い雲が海を覆ってます



実はここ夕日は沈む場所と同じところに朝日が昇ってくるのです

朝日は残念ながら厚い雲が邪魔をしていて見ることができません

朝日昇って来ることは知ってましたが立山連峰、佐渡島も見渡すことが出来るんですね

一度は全てを一緒に見てみたいです



記念に!



禄剛崎灯台

立派な灯台ですねぇー!歴史が深そうですそれもそのはず調べてみると、日本の灯台50選に選ばれているそうです。

禄剛崎を後に輪島にめがけて走って行きます



椿展望台周辺!



しばらくは山見ては海見てはの繰り返しここらは何もないですね穏やかな気持ちになれます(笑)



遅めの朝日が見えした海から昇ってくるの見たかったなぁー・・・




そしてそして、「ゴシラ岩」が見えてきました
意外と小さいのでびっくり車で通り過ぎたら分からないかも逆側から見たらゴジラには見えませんでした(笑)




塩街道を走れば沢山の塩田が見えてきます

ずっと昔にテレビ番組でやっていた塩田もありましたナツカシ



画像が小さく見づらいですが垂水の滝が見えます!



長い道のりです



若干長い坂を上れば↓



お馴染みの千枚田

美しい風景ですね
まさに日本って感じがします



もう少し走れば輪島

8:05 輪島着


輪島港にはとっても大きな船が名前をみると「にっぽん丸」カッコイイー

かなり賑わってと思いきや偶然今日は「わじま里山里海まつり」というまつりがやっているのです󾬆

先まずは



輪島の朝市通り

テント?みたいなのを張っておばちゃん達が魚介をおもに沢山のものを売っていますが・・・自転車なのでもって帰れませんクサッチャイマス

朝一名物 えがらまんじゅう



黄色い餅米、中にあんこ!おいしい

さて、朝市通りの中間くらいにある「海鮮茶屋」というとこで豪華な朝ごはんめっちゃ混んでます!



三色丼

マグロ、タコ、炙りサーモンがのっています特に炙りサーモン、脂がのっていて美味しかったです(^-^)

お腹いっぱい満足



さっきまで上にあった雲は無くなりすっかり晴れてきました少し暑いくらいです!

まつりでいろいろ食のブース?みたいなものが開かれてました!




上.能登牛の串焼き

海鮮ばかりだったので久しぶりのお肉とっても柔らかくおいしい

下.イカ串焼き
ほんとぷりぷり!!!

輪島はほんとに美味しいものが沢山輪島の食を満喫させてもらいました


まだ先は長いですよぉー



249号線を使います!

輪島を超えてから少し平坦な道を走り、すぐ結構距離のある坂を登らなくていけないです魚見並だったかも(笑)下り・・・



山の上には沢山の風車が・・・能登にはほんと沢山の風車があります!風がよく吹くのですねぇーそういえば昨日も今日の輪島行くまで以外は全部追い風ラッキーですな

山間部を切り抜けまた海岸線へと。

しばらく走り249号から49号に乗り換え!

直ぐに、



関野鼻

ゼロの焦点のロケ地だそうですね!

次は・・・


ヤセの断崖こちらもロケ地!

ほんとに断崖絶壁!こちらもいいのですがやっぱり福井が誇る東尋坊の方が・・・

次は・・・


義経の舟隠し



近くまで行くためにホッそ~い土道を歩いてゆきます。しかし、最後が急な下りになっていてシューズがシューズだからほんと滑って落ちるところで危機一髪!



こんなところに48隻も隠せたのですねここだったら敵に見つからないですねここに義経、弁慶がいたんだなぁーって思うとすごい



ずっと思っていたのですが能登の海って福井の海より広いきがします。海がいつもより美しく見えるのですが


どんどん
走っていきます!!

海岸線沿いといってもアップダウンがΣ(゚д゚lll)

そういえば



49号から飛び出て249号に戻るためのこの道なんか好きでした山が広がってそこには沢山の風車があり一直線に続く道、後ろを見れば海が広がっていて



後ろで必死にお父さんが頑張っていますが(笑)




素敵な所でした

249にもどりしばらく走り36に変えます。

そして


洞窟を抜ければ



こんな景色が

そして肝心の↓


巌門迫力満点󾬆

自然の力でこんな綺麗にすっぽりと穴が空くのですね不思議だ!

3つもの能登金剛を観光出来て良かったです

このまま、36号線を突き進み志賀原発のある海岸線沿いを最高の追い風にのり直ぐに羽咋市についた気がします



ラーメンを食べ眠ーくなったとこであと一息の距離を走ります。

昨日と同じ道を・・・



内灘町
もうすぐそこだ!




3:15

内灘の道の駅に到着

ここでついに能登1達成長かったあー!

さあ、お父さんはここから車で福井に僕は自転車で

3:30

内灘の道の駅を出発!まだ実は体力が結構残っています追い風だし折角だしどんだけ速く家に帰れるか・・・その名も120㌔タイムトライアルトレーニングです(笑)

必死で必死で漕いでいきます!



夕日が沈む前になんとしても吉崎御坊の近くの塩屋海岸に辿りつきたいと思いさらに加速



綺麗な夕日でしたがやっぱり真下までは沈んでくれず途中で隠れてしまいました

先を急ぎます!!

5:45


芦原温泉街のコンビニでLチキとエナジードリンクをぶち込み


暗い道をビビりながらも全力で駆け抜けていき・・・

7:15分家に到着!

AVは32.6でした疲れたァー(o´Д`)=з




無事この2日間の能登一周サイクリングを終えれて何よりです
ほんとに能登の大きさにはやられました(笑)でもすごく能登は自然が素晴らしいとこで走っていてほんとに気持ちが良かったです。沢山の観光名所にも行けて最高でした美味しいものも食べることができました
それからお父さんと一緒に能登の大地を走れたこと能登一を達成できたこと嬉しく思ってます。いろいろお世話になりました



この2日間は人生の宝物です


2日間のトータル距離 608㌔
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://orbea123.blog.fc2.com/tb.php/28-b9405136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。