高校生がゆくロードのRoad
始めたばかりのロード!新たな発見、新たな出会いを見つけてきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登600 2日目



10月13(日)

昨日はぐっすりと寝れました

4:30
筋肉痛もなく目覚めもスッキリだが・・・寒っΣ(゚д゚lll)

いろいろと準備をして旅館を出ます



まだ辺りは真っ暗

それにしても半袖は異常に寒い震えてまともに走れません!

「禄剛崎」に向かいますが・・・3㌔位行き過ぎてしまいひきかえしますいいアップになりちょうどよく身体が暖まりました

灯台まで400㍍という標識が、そこからはかなりの細くかつ激坂を上ラなければなりませんでした。あまりにきつく落ちるかと思いました。

そして



能登最先端である「禄剛崎」に到着ここまで、長い道のりだったなぁーまあまだ半分残ってますけど・・・




かなり厚い雲が海を覆ってます



実はここ夕日は沈む場所と同じところに朝日が昇ってくるのです

朝日は残念ながら厚い雲が邪魔をしていて見ることができません

朝日昇って来ることは知ってましたが立山連峰、佐渡島も見渡すことが出来るんですね

一度は全てを一緒に見てみたいです



記念に!



禄剛崎灯台

立派な灯台ですねぇー!歴史が深そうですそれもそのはず調べてみると、日本の灯台50選に選ばれているそうです。

禄剛崎を後に輪島にめがけて走って行きます



椿展望台周辺!



しばらくは山見ては海見てはの繰り返しここらは何もないですね穏やかな気持ちになれます(笑)



遅めの朝日が見えした海から昇ってくるの見たかったなぁー・・・




そしてそして、「ゴシラ岩」が見えてきました
意外と小さいのでびっくり車で通り過ぎたら分からないかも逆側から見たらゴジラには見えませんでした(笑)




塩街道を走れば沢山の塩田が見えてきます

ずっと昔にテレビ番組でやっていた塩田もありましたナツカシ



画像が小さく見づらいですが垂水の滝が見えます!



長い道のりです



若干長い坂を上れば↓



お馴染みの千枚田

美しい風景ですね
まさに日本って感じがします



もう少し走れば輪島

8:05 輪島着


輪島港にはとっても大きな船が名前をみると「にっぽん丸」カッコイイー

かなり賑わってと思いきや偶然今日は「わじま里山里海まつり」というまつりがやっているのです󾬆

先まずは



輪島の朝市通り

テント?みたいなのを張っておばちゃん達が魚介をおもに沢山のものを売っていますが・・・自転車なのでもって帰れませんクサッチャイマス

朝一名物 えがらまんじゅう



黄色い餅米、中にあんこ!おいしい

さて、朝市通りの中間くらいにある「海鮮茶屋」というとこで豪華な朝ごはんめっちゃ混んでます!



三色丼

マグロ、タコ、炙りサーモンがのっています特に炙りサーモン、脂がのっていて美味しかったです(^-^)

お腹いっぱい満足



さっきまで上にあった雲は無くなりすっかり晴れてきました少し暑いくらいです!

まつりでいろいろ食のブース?みたいなものが開かれてました!




上.能登牛の串焼き

海鮮ばかりだったので久しぶりのお肉とっても柔らかくおいしい

下.イカ串焼き
ほんとぷりぷり!!!

輪島はほんとに美味しいものが沢山輪島の食を満喫させてもらいました


まだ先は長いですよぉー



249号線を使います!

輪島を超えてから少し平坦な道を走り、すぐ結構距離のある坂を登らなくていけないです魚見並だったかも(笑)下り・・・



山の上には沢山の風車が・・・能登にはほんと沢山の風車があります!風がよく吹くのですねぇーそういえば昨日も今日の輪島行くまで以外は全部追い風ラッキーですな

山間部を切り抜けまた海岸線へと。

しばらく走り249号から49号に乗り換え!

直ぐに、



関野鼻

ゼロの焦点のロケ地だそうですね!

次は・・・


ヤセの断崖こちらもロケ地!

ほんとに断崖絶壁!こちらもいいのですがやっぱり福井が誇る東尋坊の方が・・・

次は・・・


義経の舟隠し



近くまで行くためにホッそ~い土道を歩いてゆきます。しかし、最後が急な下りになっていてシューズがシューズだからほんと滑って落ちるところで危機一髪!



こんなところに48隻も隠せたのですねここだったら敵に見つからないですねここに義経、弁慶がいたんだなぁーって思うとすごい



ずっと思っていたのですが能登の海って福井の海より広いきがします。海がいつもより美しく見えるのですが


どんどん
走っていきます!!

海岸線沿いといってもアップダウンがΣ(゚д゚lll)

そういえば



49号から飛び出て249号に戻るためのこの道なんか好きでした山が広がってそこには沢山の風車があり一直線に続く道、後ろを見れば海が広がっていて



後ろで必死にお父さんが頑張っていますが(笑)




素敵な所でした

249にもどりしばらく走り36に変えます。

そして


洞窟を抜ければ



こんな景色が

そして肝心の↓


巌門迫力満点󾬆

自然の力でこんな綺麗にすっぽりと穴が空くのですね不思議だ!

3つもの能登金剛を観光出来て良かったです

このまま、36号線を突き進み志賀原発のある海岸線沿いを最高の追い風にのり直ぐに羽咋市についた気がします



ラーメンを食べ眠ーくなったとこであと一息の距離を走ります。

昨日と同じ道を・・・



内灘町
もうすぐそこだ!




3:15

内灘の道の駅に到着

ここでついに能登1達成長かったあー!

さあ、お父さんはここから車で福井に僕は自転車で

3:30

内灘の道の駅を出発!まだ実は体力が結構残っています追い風だし折角だしどんだけ速く家に帰れるか・・・その名も120㌔タイムトライアルトレーニングです(笑)

必死で必死で漕いでいきます!



夕日が沈む前になんとしても吉崎御坊の近くの塩屋海岸に辿りつきたいと思いさらに加速



綺麗な夕日でしたがやっぱり真下までは沈んでくれず途中で隠れてしまいました

先を急ぎます!!

5:45


芦原温泉街のコンビニでLチキとエナジードリンクをぶち込み


暗い道をビビりながらも全力で駆け抜けていき・・・

7:15分家に到着!

AVは32.6でした疲れたァー(o´Д`)=з




無事この2日間の能登一周サイクリングを終えれて何よりです
ほんとに能登の大きさにはやられました(笑)でもすごく能登は自然が素晴らしいとこで走っていてほんとに気持ちが良かったです。沢山の観光名所にも行けて最高でした美味しいものも食べることができました
それからお父さんと一緒に能登の大地を走れたこと能登一を達成できたこと嬉しく思ってます。いろいろお世話になりました



この2日間は人生の宝物です


2日間のトータル距離 608㌔
スポンサーサイト
能登600 1日目



10月12日(土)

ちょうど1ヶ月前に能登一をする予定でしたが天気が雨だったので持ち越しで今回になりました

前日は7時に布団に入りましたがなかなか寝つけず結局寝れず12時半過ぎてしまいました(;_;)寝るのを諦め準備をすることに・・・󾭛

午前1:50
能登の先端に向けて出発




ライト等の心配は要りません(笑)

最初、竹田~山中温泉といつものルートで行こうと思ったのですが山道は真っ暗だしお化けが出てきそうだし熊も出てくるのではないかと心配症でビビリな僕はとってもじゃないけど無理です

ということなので福井市街~福井空港沿いの道~芦原周辺の道で行くことに

走り出した矢先、全くサイコンが反応しないので鯖江のコンビニで電池を補給



560円くらいしました
電池を替えたことで正常に動き出しました。



福井市街夜中ですが代行やらタクシーが走ってますもちろんパトカーも走ってました声をかけられないで良かったァー(笑)補導されたら即終了ですからね。首都圏は夜中でも賑わってるんだろうな・・・



空港沿いの道を走ってゆきます。北へ進むほど車通りが少なくなりついには・・・


街灯もない道へ後ろを見ても横を見てもどこを見ても真っ暗上を見ると満点の星星とライトを頼りに走っていきます

芦原を過ぎた位でほんとに真っ暗になってしまい街頭がある道を探しては曲ってとりあえず少しでも明るい道を走ります

それで出てきたのが結局



8号線(笑)少し安心感がありますしばらく8号線を走ります!

4:00
お腹が減ったので少し早めの朝ごはん


加賀~小松~美川~徳光と黙黙ととりあえず走るしかないです(笑)



しおさいロード!だんだん夜が更けてきましたそれにしても明るくなるまで長かったァー一安心

6:10
内灘の道の駅に到着!


これで大体120㌔ここからお父さんと合流して能登を目指します!



249号線を進んでいきます。まだ街のような感じで能登を走ってる感じはしません・・・このまま行くと1日目は160キロで二日目に200㌔走ることになるので予定を変更!逆周りすることに159号に変え途中で、曲がり氷見へ向かいますが・・・山越えになります



舐めてたら結構長いのです・・・



氷見に入りました富山かぁー全く実感がない!



「忍者服部くん」
藤子不二雄さんの代表作氷見の出身なんですね

氷見漁港にはたくさんの鳥が飛んでいました



氷見の海岸
ここは、条件が揃えばここの海から立山連峰が見えるはずなのですが・・・

こんな風に ・・・一度でいいから見てみたいです

富山湾を目にしながら地味ぃーに長い海岸線を走って行きます微妙なアップダウンがあります

最初の補給からだいぶ走ったのでハンガーノック気味に海岸線の途中から完全なハンガーノックしかし、コンビニも何もないので七尾まで我慢です七尾に行くまでには山も越えていかなければなかったのですがこの状況ではキツすぎます。メーターを見ると時速10㌔を切っています
山を上って下って少し走るとコンビニが

かなり高カロリーのものを沢山補給し長めの休憩をとりかなり回復食い過ぎた感じです(笑)

しかし、走り出すと寒すぎるガクガク

七尾市街をしばらく走り、能登島へ
能登島大橋


能登広いなぁーって実感



和倉温泉いいなぁー

能登島に上陸



一周はしませんが・・・


こんな感じ真ん中の道を走りますがしかしこれが・・・




こんな感じにアップあります!平坦になることは無いのですしかも斜度が結構

能登島でトレーニングしたらめちゃ強くなれるだろうな・・・




ツインブリッジのと

結構大きいですすっかり晴れてきました

穴水を目指します!




海岸線は青空が広がっていて走っていてとっても気持ちが良いです



穴水に入り市街までしばらく走ります。

1:00

昼食にします。豪華に能登丼です↓



「滝川食堂」というお店です。

豪華な海の幸が沢山のっています

能登丼には定義があるらしいです。

奥能登のコシヒカリ、水を使い地場で取れた魚介や肉を使う。

器は能登産のもの箸も能登産、箸はプレゼントするなどというものです

ほんとに美味しくいただけました

おいしいものを食べて眠ーくなってきた頃ですが走らなければなりませんお店を出て走り出してすぐに地面を叩きつけるような雨が降ってきましたすぐに警察署の物置のようなとこに避難!10分くらいするとやんできたので再度出発。服が濡れたせいかとっても寒い

穴水から249号を使いまたしばらく山間部へ(^-^)曽山峠という大きい峠もあり結構足にきました

やっと珠洲市かぁ󾬆



一発目は恋路海岸

恋路っていってもただの海だが・・・(笑)

ちょっと走ると・・・


ここなのかな?恋路海岸?

走ってるとき、少し上の方に恋路駅も見えました!とっても風情溢れる景観でした



見附島別名[軍艦島]

思った以上の大きさなんか不思議な島です

空海が佐渡島からやってきて最初に見つけた島だから見附島って名前になったらしいですね

島の真ん前まで行けるのですが流石によじ登って上まで行ける人はいないですよね(笑)登ってみたいですけど!


日が暮れる前に珠洲市から能登の先端の町、狼煙まで進みます。




「聖域の岬」

暖流と寒流がぶつかる場所でもあり、気流同士もぶつかる世界的に珍しい場所だとか!

日本三大パワースポットでもあり三大聖域でもあるとかここにある展望台「スカイバード」も日本三大展望台らしいです




そして「ランプの宿」
泊まってる人がとっても羨ましいです一度は泊まってみたいなぁ

この場所はほんとに特別な場所なんだなぁーって少しくらいはパワーもらえたでしょう


パワーをもらったあと旅館に向かいます。

温泉にはいり疲れを癒し直ぐに就寝

走行距離325㌔

2日目に続く
快晴󾀀
10月6日(日)

郡上八幡に行こうと思ってたけど時計を見ると9時・・・今からはきついなぁーとおもい手取川ダムに行くことに

今日はとってもいい天気


福井ICを曲がり九頭竜川沿いをずっーと走っていきます(笑)


もうすぐです
勝山意外と遠かったです

勝山、何年ぶりに来たんだろぉー懐かしい(´ω`)自転車で勝山に来たことが無いです(笑)

市街に入る前に恐竜博物館方向に曲がります




博物館前の坂車がバンバン走ってますその横をせっせとのぼりますw
恐竜博物館につきましたァー
11時前というのに結構な人が居ますやっぱり人気なのですね!

ひと休憩をとった後に地獄を味わいに行きます(;_;)


真っ直ぐ行くとスキージャムなんや・・・!ここを左に曲がりトンネルを超えます。トンネルを超えた先には↓


昨日に引き続き「ふくいのおいしい水」を見つけましたボトルに冷たい冷たい水を詰め上りに備えます



こんな感じのだらだらの坂が続きます!たまに少し急になると一気にスピードも落ちてしまいますほんとに長すぎて嫌になります


天気がいいので景色が凄くいいです


やっとかぁーこの坂どんだけあったんやろって疑問に思うくらい長かった後から調べたのですが恐竜博物館辺りから14キロもありました
よぉ上れました(笑)やはり一人もスレ違いませんでした

下り区間に入りましたが下ってる途中、ブトだらけ(;_;)ブトにぶつからないように注意します北風が吹いていてスピードも出ない!
でもずっと下りなので楽っちゃ楽です
手取川ダム見えてきました

何年かまえもここに来たことあります!
ダムってこんな色だったけ

こんないい風景を目にしながら走るのは最高です



1時前
長い長い下り区間を終え「金沢↑小松󾫲」という標識があったのでどっちに行くか悩みました金沢で一風堂食べに行ってもいいかなっと思ったのですが時間が時間なので小松方面へ!


手取峡谷

手取峡谷を過ぎてほん少し走ると何やら車が沢山とまってる大きな一軒家があります何屋なのか見ると↓

「一揆そば長助」蕎麦屋でした(o^-^)席がうまってるくらいでした

店内も凄く落ち着いてる感じです!


もりそば600円

えっ・・・びっくりしました。普通いつも食べてるそばよりだいぶ太い(°д°)しかも結構黒い!!

凄く食べごたえがありましたそして太いそば意外と好きでした美味しく頂けました

小松までまた下り、街中を走り北潟湖を目指します(^-^)結構距離あります



今日の風車止まっていました!なぜだろうか?

三国の農道を走り暗くなる前には帰れました!

久しぶりの200超でした
充実した一日でした󾠓
久しぶりの休日
就職試験、学校祭などがあり9月は結構バタバタして自転車に乗れない日がありましたが・・・やっと終わりました󾌾残念ながらエンゼルヒルクライムが無くなってしまいました(;_;)ヒルクライムあったらトレーニング三昧だったでしょうw

10月6(土)

あまりに暇だったので朝から乗ればよかったのですがぐーたらしてるとお昼に・・・昼飯を食べ自転車に乗る準備をします󾬆冠峠に行ったことがないので冠峠を目指します(^-^)

中1の時に冠山に登るためにクロスバイクを走らせて行きましたがかずら橋辺りでパンクしてしまい休憩所の所の電話を借りて迎えを呼んだことがありました(_ _)2回目は通行止めで断念したり・・・中学の時はあこまでいくのでも自分の中では大きな旅をしているような気分でした(笑)懐かしいです


長い長い板垣の坂を上っていきます!


池田ののどやかな風景を目にしながら走っていきます。


まさか3度目の正直とはならず・・・
いやいや行けるだろうと進んでいくと↓


こんな看板があるとはきっぱり今回も断念するしかなかったです(´△`)来年まで無理なのか・・・ハァー

気を取り直し大野へ向うことに!

池田から美山に向う道はほんと好きです(o^-^)スピードも出ますし󾟙



大野城



御清水!初めてきました󾠓大野城から近いんですね。
美味しいお水をボトルにつめ 次へ


またまた団子を食べることに(o^-^)

団子を3つも頼んだのに会計時に195円ですと、僕は混乱((。_。).。o?間違いだからかとラッキーと思い周りを見渡すとでかでかと団子65円と書いてありましたw

やっぱり美味しい!!次はいもきんつばを食べに行こぉーと。

帰り、白崎サイクルもう少しというとこで変速が異常な動き(°д°)

見てもらうとブラケット内部のシフトワイヤーが切れかかっていました󾌱店長はやっかいなお客さんとも相手をしながら直してくれましたその現場にいた人達は大爆笑でした(笑)!あと、ヨットのおっちゃんも手伝ってくれましたありがとうございました。

総距離103㌔




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。